スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守谷ふるさとかるた原画展

守谷ふるさとかるた原画展

会期: 2011年1月8日(土)~1月23日(日)
時間: 8:30am~17:15pm
会場: 守谷市郷州公民館
住所: 〒302-0121 茨城県守谷市みずき野5-3-3
電話: 0297-48-6711、FAX:0297-46-0310
休館: 1月17日(月)
料金: 無料
HP: http://www.city.moriya.ibaraki.jp/section_list/0822.html

この会場の他の展覧会・イベントを検索する: 
  守谷市郷州公民館
 ※表示されてしまうスポンサーサーチなどの関係で、
  正しく検索結果が表示されていない場合があります。
スポンサーサイト

tag : 茨城県南 郷土 もりや カルタ 原画

テーマ展: 見てふれて楽しい考古学



テーマ展: 見てふれて楽しい考古学
-2010茨城県教育財団調査遺跡紹介展-

同時開催: 関東地区博物館協会共同企画展示 今昔 鹿島詣

チラシより:
県内で道路整備、宅地開発、工業団地の整備などの開発が進められています。これらの開発地域には埋蔵文化財が存在していることが多く、開発と併せて、その保護・保存・活用が進められています。今回は、阿見町の根方遺跡(八葉花文軒丸瓦など出土)・小作遺跡(墨書土器など出土)等の遺物を展示します。また、展示を見るだけでなく、実際に土器にふれたり、鹿角ペンダントづくり等の行事も予定しています。発掘された遺物などを、見て、ふれて、楽しく茨城の歴史をさぐってみませんか。

会期: 2010年12月7日(火)~2011年1月23日(日)
時間: 9:30am~17:00pm(入館4:30pmまで)
会場: 茨城県立歴史館
住所: 〒310-0034 茨城県水戸市緑町2-1-15
電話: 029-225-4425、FAX:029-228-4277
休館: 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、12/29~1/1、1/4
料金: 大人150円(団体120円)、大学生80円(60円)、
     高校生以下、満70歳以上無料 
     年間パスポート:大人1000円、大学生500円
HP: http://www.rekishikan.museum.ibk.ed.jp/



関連イベント:
講演会:常陸におけるの仏教の受容と展開
※3:40pmより、調査担当者による展示解説
日時: 12月18日(土)、1:30pm~3:30pm
講師: 須田勉(国士舘大学教授)
申込: 要事前申込((財)茨城県教育財団本部・029-225-6587)

歴史館研究員による展示解説
日時: 12月11日(土)・2pm~、1月9日(日)・11am~/2pm~

拓本しおり作り
日時: 12月12日(日)・10am~12pm
定員: 先着30名

鹿角ペンダント作り
日時: 1月8日(土)・10am~12pm
定員: 先着30名

この会場の他の展覧会・イベントを検索する: 
  茨城県立歴史館 
 ※表示されてしまうスポンサーサーチなどの関係で、
  正しく検索結果が表示されていない場合があります。

tag : 日本史 博物館 遺跡 遺物 発掘 土器

関東最古の八幡宮 大宝八幡宮の歴史と宝物展



関東最古の八幡宮
大宝八幡宮の歴史と宝物展
~ 八幡様一七〇〇年記念 ~


会期: 2010年10月30日(土)~11月28日(日)
時間: 9:00am~16:30pm
会場: 下妻市ふるさと博物館
住所: 〒304-0056 茨城県下妻市長塚乙77
電話: 0296-44-7111、FAX:0296-44-7115
休館: 11/1、4、8、15、22、24、25
料金: 一般200円(団体160円)、児童・生徒100円(80円)
     65歳以上、小学生未満は無料
HP:  http://www.city.shimotsuma.lg.jp/living/hakubutsukan/index.html

この会場の他の展覧会・イベントを検索する: 
  下妻市ふるさと博物館
 ※表示されてしまうスポンサーサーチなどの関係で、
  正しく検索結果が表示されていない場合があります。

tag : 茨城県西 神社仏閣 しもつま 日本史 資料館

田中光顕と常陽明治記念館



第1回企画展 坂本龍馬・中岡慎太郎らと活躍した歴史の証人
田中光顕と常陽明治記念館


チラシより:
当館の前身である常陽明治記念館の創立者田中光顕は、自らも幕末の志士でした。天保14(1843)年土佐の佐川に生まれた田中は、武市半平太に剣術を学び、土佐勤王党に連判して、尊王運動に参加します。元治元(1864)年の脱藩後は、高杉晋作や中岡慎太郎の下で伊藤博文ら長州藩士らと協力して藩長同盟の周旋に尽力し、中岡の死後は陸援隊を統率するなどしました。また、坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された際にはいち早く現場に駆け付けたことでも知られています。維新後は政府の一員として要職を歴任して活躍しました。引退後は勤王の志士たちの顕彰に力を注ぎ、多年にわたり収集してきた遺墨や書籍を常陽明治記念館(現:当館)や青山文庫、多摩聖蹟記念館(現:旧多摩聖蹟記念館)、早稲田大学などに寄贈しました。

本展覧会では、特に田中の晩年に焦点をあて、田中と水戸との関係や水戸の有力者との交流、常陽明治記念館の開館とその後の運営を通して幕末の志士の顕彰に尽くした田中光顕を紹介します。

会期: 2010年10月30日(土)~12月7日(火)
時間: 9:00am~17:00pm
会場: 幕末と明治の博物館
住所: 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
電話: 029-267-2276、FAX:029-267-0069
休館: 水曜日(祝日の場合は翌日)
料金: 一般700円(団体500円)、大学生600円(500円)、
     中高生300円(250円)、小学生150円(100円)
HP:  http://www.bakumatsu-meiji.com/



関連イベント:
学芸員の展示解説
11月6日(土)、11月21日(日)、共に2pm~

講演会
11月14日(日)、1pm~3:30pm
演題①: 坂本龍馬の時代と水戸藩
講 師: 宮沢正純氏(元茨城県立歴史館史料部長)
演題②: 企画展を通してみた幕末の志士の顕彰者 田中光顕
講 師: 当館学芸員
定 員: 100名(申込締切11月6日)
受講料: 500円(入館料含)

この会場の他の展覧会・イベントを検索する: 
  bakumatsu-meiji

tag : 日本史 近代史 民俗史 坂本龍馬 大洗町 茨城県

わたしの目で見る”東海村の自然”

企画展
わたしの目で見る”東海村の自然”

展示内容: 東海村内の風景写真(公募によるもの)の展示、化石・標本・写真を通しての東海村紹介

会期: 2010年10月24日(日)~11月6日(土)
時間: 10:00am~19:00pm(最終日は12pmまで)
会場: 東海ステーションギャラリーA・B
住所: 〒319-1116 茨城県那珂郡東海村舟石川駅西1-1-1
電話: 029-287-3680、FAX:029-287-3682
休館: 無し
料金: 無料
HP: http://www.tokai-cs.or.jp/2010/foundation/new/
    (東海ステーションギャラリー(東海村文化・スポーツ振興財団))

この会場の他の展覧会・イベントを検索する: 
  東海ステーションギャラリー
 ※表示されてしまうスポンサーサーチなどの関係で、
  正しく検索結果が表示されていない場合があります。

tag : 那珂郡 東海村 風景写真 写真展 化石標本 自然

プロフィール/Profile

ibabi

Author:ibabi
いばビv(・ω・)v
たまに英語でも発信中♪
Exhibit info provided in English when I feel up to it.
自己紹介
つぶやき

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
ブログランキング イベント

最新記事/LatestArticles
最新コメント/LatestComments
リンク/Links
メールはこちら・Contact Me!
◆掲載希望の展覧会、または情報の訂正希望等ございましたら、どうぞお気軽にコメント欄かこちらにご連絡ください☆
 

名前/Your Name:
メール/E-mail address:
件名/Subject:
本文/Message:

うきうき懸賞生活!
父の日には作務衣・甚平
月別アーカイブ/Archive
最新トラックバック
検索フォーム/Search

カテゴリ/Categories
RSSリンクの表示


QRコード
QR
Since 10/31/2009:
 












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。