スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予科練平和記念館: 来年2月開館!



予科練平和記念館
Yokaren Peace Memorial Museum


予科練に志願した昭和の少年たち
今と変わらぬ少年たちの青春群像を通して
命の尊さと平和への認識を深める

チラシより:
茨城県阿見町は大正時代末期に、東洋一の航空基地といわれた霞ヶ浦海軍航空隊が設置されて以来、昭和14年には海軍飛行予科練習部、いわゆる「予科練」が神奈川県横須賀から移転し、翌年には予科練教育を専門におこなう土浦海軍航空隊が設置されました。予科練教育の中心としての特別な性格を受け継ぐとともに、長く海軍の町としての歴史を歩んできた阿見町は、わが国の近代史の中でもひときわ光芒を放つ特別な時代を過ごし、日本が経験してきた戦争と平和を考えるうえで、忘れることのできない多くの事柄をその風土と歴史の中に刻み込んでいます。このような歴史的な背景の中で、予科練を主体とした貴重な資料を保存・展示するとともに、戦史の記録を風化させることなく次の世代に継承し、命の尊さや平和の大切さを考えてもらうため「予科練平和記念館」を建設しています。

名称: 予科練平和記念館
開館日: 2010年2月2日(火)
住所: 〒300-0302 茨城県稲敷郡阿見町廻戸5-1
電話: 029-891-3344
HP:  http://www.town.ami.ibaraki.jp/kakuka/yokaren/yokaren_index.htm
     (予科練平和記念館整備推進室)

     http://www.town.ami.ibaraki.jp/yokaren/index.html

開館時間: 9:00am~17:00pm(入館16:30pmまで)
観覧料: 大人500円(団体400円)、小中高正300円(240円)
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3

開館までの問い合わせは阿見町役場・
予科練平和記念館整備推進室の連絡先まで。

電話:029-888-1111、FAX:029-887-9560
メール: suishinshitsu-ofc[at]town.ami.lg.jp
     ([at]を@に置き換えて使用して下さい)



チラシより:
当時の少年たちの憧れであり、
予科練の代名詞といわれた制服の「七つボタン」

七つのテーマと空間とで構成された展示からは今と変わらぬ少年たちの青春群像に触れることができます。そして尊い命と平和への認識を深めることができます。

「予科練」とは
「海軍飛行予科練習生」及びその制度の略称で、第一次世界大戦以降、航空機の需要が世界的に高まり、欧米列強に遅れまいとした旧海軍が、より若いうちから基礎訓練を行って熟練の搭乗員を多く育てようと、昭和5年に教育を開始しました。14才半から17才までの少年を全国から試験で選抜し、搭乗員としての基礎訓練をするもので、飛行予科練習生制度が始まってから、終戦までの15年間で約24万人が入隊し、うち約2万4千人が飛行練習生課程を経て戦地へ赴きました。なかには特別攻撃隊として出撃したものも多く、戦死者は8割の約1万9千人にものぼりました。

資料・情報を募集しています
予科練平和記念館整備推進室で、予科練生に関する資料・情報、戦争期の新町商店街の写真、明治~昭和初期の商店街の資料・写真、また同時期の生活資料(新聞、レコード、食器、など)、ツェッペリン・リンドバーグ夫婦や常南電気鉄道に関する資料を募集しています。

詳細はこちら:
http://www.town.ami.ibaraki.jp/kakuka/yokaren/yokaren_information.htm#%E5%AF%84%E9%99%84%E9%87%91


予科練平和記念館整備推進室HPのスナップショットです。
とても現代的でオシャレな建物ですね。

(先日紹介した、笠間高校の施設(コレ)もキューブ型・・・。
今キュービックな建築物が流行っているのかな?)

関連施設:

陸上自衛隊武器学校内
予科練記念館・雄翔館

〒300-0301
茨城県稲敷郡阿見町大字青宿121-1
http://www.mod.go.jp/gsdf/ord_sch/index.html
(陸上自衛隊 土浦駐屯地 武器学校 公式HP)
http://www.town.ami.ibaraki.jp/kankou/yokaren/yokaren.htm
(阿見町)
スポンサーサイト

tag : 稲敷市 稲敷郡 阿見町 自衛隊

Kasako Cube: 笠間高校同窓会多目的ホール



名称: 笠間高校同窓会多目的ホール、”Kasako Cube”
開館日: 2009年10月27日
住所: 〒309-1611 茨城県笠間市笠間1668
電話: 0296-72-1171 (茨城県立笠間高等学校)
HP:  http://www.kasama-h.ed.jp/(笠間高校)

案内より:
本施設は、同窓会が笠間高校創立100周年を記念して教育の振興と地域の交流・活性化を目的として建設したものです。




このKasako Cubeには先月、アートカクテル in 笠間を訪れた際に行きました。その名の通り、"Cube"な建物で、美しい施設でした。ここで今後どんなイベント・展示が開催されていくのか考えると、楽しみです。

この施設の外観・内部の写真は、
笠間市・仙波建設株式会社の浜ちゃんこと池田部長日記
さんで詳しくご覧になれますので、ぜひそちらへどうぞ:
 ・ http://blogs.yahoo.co.jp/senbakensetu/8603953.html

また、落成式・引き渡し式の様子は笠間高校のホームページからご覧になれます:
 ・ http://www.kasama-h.ed.jp/event/h21/h21_event14.htm

tag : 笠間市 笠間高校 アートカクテル

プロフィール/Profile

ibabi

Author:ibabi
いばビv(・ω・)v
たまに英語でも発信中♪
Exhibit info provided in English when I feel up to it.
自己紹介
つぶやき

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
ブログランキング イベント

最新記事/LatestArticles
最新コメント/LatestComments
リンク/Links
メールはこちら・Contact Me!
◆掲載希望の展覧会、または情報の訂正希望等ございましたら、どうぞお気軽にコメント欄かこちらにご連絡ください☆
 

名前/Your Name:
メール/E-mail address:
件名/Subject:
本文/Message:

うきうき懸賞生活!
父の日には作務衣・甚平
月別アーカイブ/Archive
最新トラックバック
検索フォーム/Search

カテゴリ/Categories
RSSリンクの表示


QRコード
QR
Since 10/31/2009:
 












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。