スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海辺の情景 -潮騒が聞こえる



所蔵品展
海辺の情景
 -潮騒が聞こえる


チラシより;
周囲を海に囲まれた我が国は、変化に富んだ地形や四季の移ろいなど、豊かな自然風土に恵まれています。とりわけ、海の茫漠とした様は、人々の心にそこかとない神秘や大自然への畏怖の念を抱かせるものでした。また、季節や天候の移り変わりにより、水面の色や波の形などの千変万化する自然の妙と美しさは、古くから多くの画家の心を魅了し、様々な絵画表現を生み出してきました。

本展では、横山大観、前田青邨、酒井三良、東山魁夷、辻永、小堀進ら近・現代の画家たちが描いた海辺の情景を、日本画、油彩画、水彩画あわせて25点により紹介します。

日時: 2010年6月4日(金)~7月4日(日)
時間: 9:30am~17:00pm
会場: 茨城県天心記念五浦美術館 
住所: 〒319-1703 茨城県北茨城市大津町椿2083
電話: 0298-46-5311
休館: 月曜日
料金: 一般180円(団体140円)、高大生110円(80円)、
     小中生80円(50円)、高校生以下は土曜日は入場無料
HP:  http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/



関連イベント:
6月6日(日)、2pm~
映画会「雨に唄えば」(1952年/102分/カラー/アメリカ)

7月4日(日)、2pm~
映画会「バグダッドの盗賊」(1940年/106分/カラー/イギリス)

この会場の他の展覧会・イベントを検索する: 
  天心記念五浦美術館
スポンサーサイト

tag : 北茨城市 東山魁夷 横山大観 小堀進

第3回ペインティングスタジオローズ作品展

第3回ペインティングスタジオローズ作品展

会期: 2010年6月1日(火)~6月7日(月)
時間: 10:00am~19:00pm
会場: ギャラリーサザ
住所: 〒312-0043 茨城県ひたちなか市共栄町8-18 サザコーヒー内
電話: 029-274-1151、FAX:029-274-1010
休館: 
料金: 無料
HP:  http://www.rx.sakura.ne.jp/~saza-co/box/
     (ギャラリーサザ)

この会場の他の展覧会・イベントを検索する: 
  ギャラリーサザ

tag : カフェギャラリー 絵画 ひたちなか市 コーヒーショップ

第9回茨城写真連盟 ひたち海浜支部 写真展

第9回茨城写真連盟
ひたち海浜支部 写真展
     

会期: 2010年6月3日(木)~6月15日(火)
時間: 10:00am~18:00pm
会場: テクノ交流館リコッティ ギャラリー
住所: 〒319-1118 茨城県那珂東海村舟石川駅東3-1-1 
電話: 029-306-1155
休館: 水曜日
料金: 入場無料
HP:  http://www.jaea.go.jp/04/ricotti/
     (テクノ交流館リコッティ)

この会場の他の展覧会を検索する: 
  テクノ交流館リコッティ

tag : 写真展 茨城県 那珂 東海村

筑波大学芸術専門学群 構成専攻中心有志展

筑波大学芸術専門学群 構成専攻中心有志展 
take it over


会期:  2010年5月28日(金)~6月11日(金)
時間:  10:00am~20:00pm
会場:  つくばクレオスクエア・クレオガーデン、クレオ・キュート間通路
住所:  〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1-6-1
電話:  029-855-0051、FAX: 029-853-0912
休館:  無し
料金:  無料
HP:   http://www.creo-sq.com/
      (つくばクレオスクエア)
      http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/
      (筑波大学芸術専門学群)

この会場の他の展覧会を検索する: 
  つくばクレオスクエア

tag : つくば市 現代アート 茨城県

茨城県陶芸美術館コレクション 新収蔵品展



茨城県陶芸美術館コレクション 新収蔵品展
コレクション展 近現代日本陶芸の巨匠たち
-板谷波山 / 文化勲章受章者と人間国宝たち / 松井康成-


チラシより:
茨城県陶芸美術館第1展示室では、年3回の展示替えにより、コレクション展を開催しています。所蔵作品、寄託作品の中から、人間国宝、文化勲章受章者の作品を、技法解説と共に紹介いたします。さらに茨城にゆかりのある板谷波山と松井康成については、技法、作風の変遷を追いつつ、それぞれ15~20作品を展示しています。平成21年度には、備前焼中興の祖と呼ばれた金重陶陽(1896-1967)、信楽の土と自然釉を用い、「明る寂び」の世界を追求した辻清明(1927-2008)、土の凍結や乾燥といった作用に着目し、有機的な造形を生みだしてきた伊藤公象(1932-)、第20回日本陶芸展で茨城県陶芸美術館賞を受賞した清水一二(1961-)の作品が、新たにコレクションとして加わりました。これら多彩な作品を「新収蔵品展」として9月26日まで特集展示いたします。

コレクション展I 新収蔵品展: 2010年6月1日(火)~9月26日(日)
コレクション展II: 2010年9月28日(火)~2011年1月30日(日)
コレクション展III: 2011年2月1日(火)から
時間: 9:30am~17:00pm
会場: 茨城県陶芸美術館
住所: 〒309-1611 茨城県笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内) 
電話: 0296-70-0011、FAX: 0296-70-0012
休館: 月曜日(但し5月3日は開館、6日休館)
料金: 一般300円(団体250円)、高大生250円(200円)、
     小中生150円(120円)。
     ※ 企画展は別途料金が必要。企画展の入場券でコレクション展観覧可。
     土曜日は高校生以下無料(夏・冬・春休み期間中を除く)
     県立美術館4館共通年間パスポート3000円~1000円
HP:  http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/
     (茨城県陶芸美術館)



当ブログ関連記事:
・ THE KASAMA ルーツと展開

この会場の他の展覧会を検索する: 
  茨城県陶芸美術館

tag : 笠間市 陶器 伝統工芸 人間国宝

プロフィール/Profile

ibabi

Author:ibabi
いばビv(・ω・)v
たまに英語でも発信中♪
Exhibit info provided in English when I feel up to it.
自己紹介
つぶやき

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
ブログランキング イベント

最新記事/LatestArticles
最新コメント/LatestComments
リンク/Links
メールはこちら・Contact Me!
◆掲載希望の展覧会、または情報の訂正希望等ございましたら、どうぞお気軽にコメント欄かこちらにご連絡ください☆
 

名前/Your Name:
メール/E-mail address:
件名/Subject:
本文/Message:

うきうき懸賞生活!
父の日には作務衣・甚平
月別アーカイブ/Archive
最新トラックバック
検索フォーム/Search

カテゴリ/Categories
RSSリンクの表示


QRコード
QR
Since 10/31/2009:
 












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。